FC2ブログ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

ブログランキングFC2 ブログ・ランキング
サーブ その2 - 目からウロコだったアドバイス
今までに目からウロコだったワンポイントアドバイス
 
スピードアップに関するアドバイス
・テイクバックは肘から行う。
 (ロディックみたいに)

・テイクバックであげた肘の位置を下げることなくフォワードスイングにつなげる。
 この結果、ラケットヘッドがダウンしてスイングスピードアップにつながる。

・テイクバック時に体軸を後ろに傾ける。
 それに併せて首も後ろに15度位傾ける。
 この結果、肩の回転方向がより縦になり、胸の筋肉を使ったスイングがしやすくなる。
 (これを意識したら力を入れずに速いサーブが打てるようになった。しかも疲れな
 い。)

・インパクト後も打点を見続ける意識を持つ。
 この結果、スイングの支点である体軸がブレず、スイングスピードをスムーズに加速できる。


コントロールアップに関するアドバイス
・インパクトは体が伸びきる寸前に迎えるように打点を調節する。
 インパクト後、少しでもいいからオーバースピンがかかるようにラケットが動く軌道になるようにスイングする。

・ボールはインパクト時のラケット面の向きへ飛ぶ。
 ボールが飛ぶ方向はあくまでも結果にすぎない。
 ボールの行方が狙った場所よりずれた場合は、サーブの打点を上下前後左右に調整する。
・インパクト後も打点を見続ける意識を持つ。
 この結果体軸がブレずインパクトでラケット面が狂わない。

・悪いトスの時は、無理して打たないしない。
 何回上げなおしてもいいのだから。

・サーブを打つ位置に立ったら、ラケッティング(ボールをラケットで地面につく動作)する。
 回転系のサーブを打つ人はボールにスピンをかけながらラケッティングを数回行う。
 この結果、脳にスライスサーブやスピンサーブのインパクト時の回転の手応えを予行演習させる効果が生まれる。
 その結果、回転系のサーブの確率が上がる。


 以上、サーブ一般に関して共通するアドバイスです。
 みなさん、この他にも有効だと思えるアドバイスがあればコメントしてくださいね。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

【2005/09/01 23:34】 | 上達お役立ち情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ブログランキングFC2 ブログ・ランキング
<<ラケット考 その1 | ホーム | サーブ その1 - アナタが目指すサーブは?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tennisnote.blog21.fc2.com/tb.php/29-357135a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム | スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。