FC2ブログ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

ブログランキングFC2 ブログ・ランキング
ハートウォーミングな日。






昨日テニススクールに行きました。


昨日の練習では、ダブルスで双方とも雁行陣の状態から、
ミドルコートに上がったボールをドライブボレーでネットにつき、
そこからフリープレーという練習でした。


ドライブボレーを返球する側の後衛は、
ボールが速いのでベースラインから何歩かあらかじめ
下がって構えるようにとコーチがいいました。


それをあまり聞いていなかった人が、
ベースライン上で返球を試みてボコボコと連続でミスを重ねました。


そこでコーチが「伊達公子じゃないんだから、ちゃんと下がって!!」と
いいました。


ボクにはその台詞がツボでした。


そうしてその日はずっとポカポカとした気持ちに包まれた
いい一日となりました。


合掌。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

【2008/11/27 23:48】 | テニススクール | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ブログランキングFC2 ブログ・ランキング
お手本ならフェデラー。



ズバリ、フォームとフットワークのお手本にするならフェデラーでしょう。


過去数多のプレーヤーを見てきましたが、
これほどお手本に最適なプレーヤーも珍しいです。


上の動画はフェデラーのストロークを「粘着質の方」が編集したと
思われるものです。転載します。


これでイメージトレーニングしましょう。


こういうのを見るときのポイントですが、
まずフットワーク、ボディバランス、インパクト面の作り方、視線、
スイング軌道(テイクバック及びフォロースルー)等々。


ま、全部ですな。


目を閉じてこれら一連のイメージが細部まで再現できるようにして、
素振りや普段の練習でそのイメージに自分の動きが重なるまで
繰り返すと上達が早いです。


楽しみましょう。

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

【2008/11/07 23:09】 | バックハンド | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ブログランキングFC2 ブログ・ランキング
2008年 AIGオープン観戦記 その5
その5です。
これがAIG観戦記の最終回です。


>7試合目でデル・ポトロ(アルゼンチン)を見た





デル・ポトロはAIG直前までの数大会、一番活躍した選手です。


感想ですが、「デカい、とにかくデカい。っていうかデカい。」です。


あの、有明のセンターコートの一階のフェンスの高さに
あと少しで届きそうなくらいデカいです。


サーブはデカいだけあって角度もスピードも凄かったです。


ただ、ストロークはデカいせいでしょうけど、
動きがゆっくりにみえます。


でも打ってるボールは速いんだよなー。


あれで19歳だったっけ?


老けすぎ。っていうかデカい。


何回「デカい」って書いただろう?





以上、2008年のAIGオープン観戦記でした。 (拍手)

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

【2008/11/07 22:56】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ブログランキングFC2 ブログ・ランキング
2008年 AIGオープン観戦記 その4
その4です。


>6試合目でフェルナンド・ゴンザレス(チリ)を見た





今大会で一番見たかった選手です。
ボクが見た試合は有明の外コートの1番コートで
行われました。

対戦相手は台湾のLU Yen-Hsunという選手。
全く知らなかったのですが、
この大会の開催時にはアジアの男子プレーヤーで
一番ATPランキング上位の選手ということでした。


日本の実業団でここ2年くらいプレーしているそうです。


もう、夜も8時をまわり寒くなり始めていました。
ゴンザレスは実際に見ると結構シリアスな顔してました。


なんかボクのイメージでは陽気なチリの「ゴンザレス」って
感じで結構コミカルなイメージなのです。


試合はその日見た中で最初から最後までずっとみていた
唯一の試合となりました。


この試合では、最初何度かミスジャッジが続き、
またゴンザレスの調子がなかなか上がらなかったせいもあり、
また相手のショットが恐ろしく正確に決まっていたこともあり
かなり見応えがありました。


ボクはゴンザレスしか見ていなかったのですが、
LU選手のダブルバックハンドが怖いくらい決まっていました。


リターンエースも連発していました。


ゴンザレスはなんとか流れを変えようと色々試しているようでしたが、
LU選手の出来がそんな努力も水泡に帰すくらいよかったです。


途中、主審やラインパーソンのジャッジに対して
小芝居を交えながら何度も抗議をしていました。


明らかに入っているボールにまで抗議しているのには
たまげました。


ゴンザレスは負けそうな流れを変えたくて必死でした。
それはもう見苦しいくらいでした。


勝手な感想ですが、LU選手は最後は足にきてしまったのか、
ショットの精度が落ちてきてしまった感じがしました。


最後の最後にはゴンザレスが勝ちましたが、
LU選手は拍手を送りたいくらいの強さでした。


試合後、ゴンザレスが退場するときにはサインをもらいたい
人がどっと押し寄せて見ていて危ないくらいでした。


意外なことに、結構人気があったゴンザレスでした。
ボクは勿論好きですけど。


その5につづく

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

【2008/11/07 22:48】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ブログランキングFC2 ブログ・ランキング
2008年 AIGオープン観戦記 その3
その3です。


>4試合目でリシャール・ガスケ(フランス)を見た






なんか、人気ありますしたね。ガスケ。
我助みたいです。


錦織圭のあこがれの選手って話でしたね。
ジュニアの頃からずっと天才と言われ続けているという・・・。


あのバックハンドは誰から習ったものでもないそうで。
フォアはセミウエスタンぐらいのグリップでフルウエスタンのスイングを
しているように見えますが、とにかく不思議な打ち方です。




>5試合目でアンディ・ロディック(アメリカ)を見た



今年のAIG最も楽しみにしていた選手の一人です。
ロディックとゴンザレスが見れたらそれだけで満足でしたから。


感想ですが、「サーブがムチャクチャ速えー」です。
サーブのスピード表示上は200kmそこそこですが、
なんと言っても球筋が違います。


他の選手が出す200kmとは異なり、
ロディックの200kmは回転をかけても200km出るという違いが感じられました。


スライスサーブも、曲がり方がすごかった。


スピンサーブも、伸びがすごかった。


あと、テレビで見ているときに感じていたほど
サーブの一連のモーションはクイックではなかったです。


単に無駄な動きがなくて正確な動作という感じでした。


ちなみにボクが見た試合では、
「ロディックは単なるサーブ野郎」でした。


ストロークでは特に見所がなかったような・・・。
あまりハードヒットしていませんでした。


ボクのイメージの中ではもっとハードヒッターだったもので。
特にバックのダブルハンドはただつないでいるだけに見えました。


その4に続く

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

【2008/11/07 22:02】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ブログランキングFC2 ブログ・ランキング
| ホーム | スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。