FC2ブログ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

ブログランキングFC2 ブログ・ランキング
2008 全仏オープン






全仏オープンが終わりました。


男子決勝を見ました。


凄かったです。


何がって?
ナダルがです。


あのフェデラーがボロ負けの印象でした。


フェデラーは調子がそれほどいいとも思えないプレーながら、
決勝まで勝ち上がってきたあたりはさすがでした。


それにしてもナダルが強かった。
かつては守りのストロークだけの印象でしたが、
今年は攻めまくってました。ミスしないし。


準決勝のジョコビッチ戦も終わってみれば圧勝でした。
最近ノリノリのジョコビッチ相手に少しは苦戦するもしくは
負けるかもなんて思っていましたが、格が違いました。


全仏のナダルは将に「クレーの王様」でした。


全試合通じて失セット数も0だったしね。


これで全仏での連勝記録が28連勝になったそうです。
また、今年で4連覇になりました。


あのビヨンボルグは冗談半分で、「ナダルは8,9回は優勝する」とか
いっていたそうです。


ありえるかも。


余談ですが、フローレン・ダバディーを知っていますか?


あのトルシエ・ジャパン(サッカーね)で通訳をしていた
怪しい外人です。


彼がWOWOWのレポーターとして随所に登場したのですが、
なんと彼は、日本語、フランス語、スペイン語、英語、韓国語を
しゃべれるようです。ナダルのスペイン語の優勝スピーチを
同時通訳していました。


ただ怪しいだけではなかったことに驚き、感動しました。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

【2008/06/09 22:44】 | グランドスラム大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ブログランキングFC2 ブログ・ランキング
| ホーム | スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。