FC2ブログ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

ブログランキングFC2 ブログ・ランキング
ガットの話 その3 - 最近試したガット
その2でご紹介したように、使用するガットが移り変わってきました。
 途中、有名どころのガットも試してみたりしてみたのですが、レギュラー使用には至りませんでした。

 例えば、

Luxilon XP 1.25mm
※悪くないのですが、頻繁に張り替える身としては価格が高すぎる。

TOA Livewire XP 1.25mm
※ボクはスイングプレーヤーなので、あまり飛びが良くても合わないです。


 以上、その1から3回に渡りパールオレンジ色仲間を増やす目的で書いた記事でした。

 最後にSIGNUM PROは使ってみたいけど、パールオレンジはどうしてもいやだという方には、次のような選択肢もあります。
【楽天市場】PolyMegaforce 200mロール 14,430円 (税込) 送料込

 色はシルバー?
 「パールオレンジはちょっと・・・」という方も、これなら張れるのではないかと思います。
 ボクは張ったことがないので、どんな打感かは知りません。
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

【2006/07/08 22:51】 | ガット関係 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ブログランキングFC2 ブログ・ランキング
ガットの話 その2 - ボクのガット遍歴
 この記事を読まれている方のご参考までに、これまでのボクのガット遍歴は以下の通りです。

GOSEN OG SHEEP MICRO SUPER 1.30mm

 ※王道ですね。
 学生時代、スポーツショップの張りたての状態で、いつもメインガットにクロスガットがめり込んでいましたが、あれは今思うとスポーツショップの張り方が下手だったのですね。
 多分、クロスガットを引くときに適当にやっていたのですね。
 ガット張り代1500円は今思うと詐欺ですね。

BABOLAT SYNTRONIC ZYLON 1.15mm

 ※ケブラー繊維製とかで、切れないけど打感は今ひとつですね。
 今でも未使用の200mロールが手元に1つあります。希望される方がいれば1万円でいかがでしょうか。

BABOLAT POLYMONO 1.25mm

 ※発売後、ポリ系ガットでは一番のベストセラーだった気がします。
 結構、気に入って使っていました。思い切りたたいても切れないし、アウトもしないし、スピンもかかるというある種カルチャーショックを受けた思い出があります。
 ただ、張り上げてからガットが伸びて打感がへたっていくのがとても分かり易いガットでした。

KIRSCHBAUM TOUCH TURBO 1.25mm

 ※お金が続けばずっと使っていたかった良いガットでした。
 ポリなのに打感がモチモチした感じでなんとも言えない感じがしました。
 テンションの持ちもかなり良かったです。色も鮮やかな黄色で素敵です。
 当時使っていたDUNLOPの100Gとカラーリングがよくマッチしていてウットリしました。
 ただ総合的に見ると、Poly Plasmaの方が優れているように感じます。

KIRSCHBAUM COMPETITION 1.20mm

 ※一つ前のTOUCH TURBOを継続して使い続けるには結構お金がかかるので、弟分のこちらに切り替えました。
 打感とテンションの持ちがTOUCH TURBOより若干劣りますが、ゲージが細いのでスピンがもっとかかるようになりました。
 このガットはコスト面まで考慮すると、タッチターボとも違う独特の良さがありました。

その3につづく

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

【2006/07/07 22:49】 | ガット関係 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ブログランキングFC2 ブログ・ランキング
ガットの話 その1 -SIGNUM PROのPoly Plasma
今回は最近レギュラー使用しているガットの話です。

最近、とてもお気に入りのガットがあります。
それは、SIGNUM PROのPoly Plasma(1.18mm)です。
海外で行われているガットの人気投票で2004年ポリ系ガット部門で、ルキシロンのアルパワーを抑えて堂々の一位に輝いたガットです。
反発性・コントロール性・低振動性の3項目全てに最高評価を取得しています。【楽天市場】PolyPlasma 200mロール 15,750円 (税込) 送料込

ボクがどこかで読んだ記事によると、
SIGNUM PROはドイツの田舎にある工場でひっそり生産しているというストリングメーカーです。テニスを趣味にしている科学者の方だったか、技術屋さんがポリ系のガットでもっと打感の良いものを作れないか試行錯誤の末、開発されたものだそうです。さすがマイスターの国といったところでしょうか。モノ作りに対する情熱とひたむきさは、どこか日本人にも通ずるところを感じますよね。

コレ、とてもいいです。

何が? と言われそうですが、それは次のような点です。

・テンション持ちが良い。
・ポリなのに振動が少ない。
・ゲージ(ガットの太さのことです)が細いのに、振動が少ない。
・打感が小気味よい。
・ロールで買うと安い。(15,000円弱位です。)
・トップスピンが鬼のようにかかります。(ゲージが細いので)
・ポリなので切れづらい。

ただ、欠点が一つだけあります。

それは、ズバリ「色」です。
なにせ、パールオレンジです。パールオレンジなのです。

ボクのラケットは、現在バボラのアエロプロドライブ(ナダルのやつね)
なのですが、全てを超越した色の組み合わせとなってしまっています。

初めて張ってスクールに行った時は、かなり心理的にに抵抗がありました。
現在では、色についてはもう慣れました。
だって、色を除けば全く文句のつけようがありませんから。

その2につづく

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

【2006/07/06 00:29】 | ガット関係 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ブログランキングFC2 ブログ・ランキング
ガット張替えの話 その1
皆さんガットの張替えってどうしてますか?

テニスショップに張替えに出す方が多いのではないでしょうか。

ボクも以前はそうでした。大体ガット代別で1回の張り代が1,500円
でした。ナイロン系のガットの場合、およそ2ヶ月で1回切れるペー
スだったので、年間6回の張替えで、1,500円×6 = 9,000円 が年
間でガット張替えにお金を払っていたことになるわけです。



ここでふと考えました。自分でガットを張れれば安く済ませられるし、自分に最適なガットとテンションを見つけやすいのでは・・・。

そこで、ガット張り機を購入すべく検索をしてみました。最初は自分に予備知識がなかったせいもあり、テニスショップ等の掲示板の売ります・買いますコーナーで見つけたものを\15,000-で購入いたしました。
2点サポートの分銅式でしたが、ちゃんと張れました。
【2005/09/12 15:58】 | ガット関係 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ブログランキングFC2 ブログ・ランキング
| ホーム | スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。